日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成21年(2009)6月27日 ラウトカ(フィジー)
日本代表 21-19 トンガ代表
トンガの追撃をかわして逃げきる
 
 日本は雪辱を期すトンガの猛攻を、必死の防御で反撃を抑え21−19で勝利を収めた。日本はスクラムで畠山がトンガの1番ファカレルに内側へ押し込まれ苦しんだ。成長著しい畠山だが、もっと経験を積んであらゆる相手に対応できるようになってほしい。前半は17分トンガのトライ(ゴール)を追い、21分ニコラスPG、22分小野澤の快走からラック、ウェブがトライ、33分にもトンガのミスをウェブが拾いニコラス、ウェブでトライ(ゴール)で15−7とリード。後半5分トンガのHOマアシが、日本アレジのキックを受けて40mを走りトライ(ゴール)と15−14に迫る。日本は22分、36分アレジのPGで21−14と突き放すが、トンガは38分に日本のハイパントをカウンターアタック、ハライフォヌアがトライ2点差に迫ったが同点ゴールに失敗した。日本は後半22分にLO大野均が交替出場して、随所にボールに絡む好プレーで逃げきり勝利に貢献した。
 
No.485★248 第4回IRBパシフィック・ネーションズカップ2009第3戦
2009年6月27日 G:ラトウカ(フィジー) R:ロマン・ポワト(F) KO 12:10
日本代表2119トンガ代表
1平島 久照(神鋼)1571ペニ・ファカレル
2青木 佑輔(サントリー)6122イライサ・マアシ
3畠山 健介(サントリー)3キシ・プル
4ルーク・トンプソン(近鉄)2T14ジョシュア・アフ
5北川 俊澄(トヨタ)1G15サミュ・イカ
6豊田 将万(コカコーラW)1PG06ハレ・ティーポレ
7タウファ統悦(近鉄)0DG0C7ニリ・ラトゥ
C8菊谷  崇(トヨタ)8パスカ・マパカイトロ
9田中 史朗(三洋電機)0T29シリオ・マーティンズ
10ジェームス・アレジ(ニューポート)0G110ピエーレ・ホラ
11小野澤 宏時(サントリー)2PG011シオサイア・パレイ
12ライアン・ニコラス(サントリー)0DG012ジョセフ・ヴァカ
13今村 雄太(神鋼)13ハドソン・トンガウイハ
14ジャック・タラント(日本協会)101214テヴィタ・ハライフォヌア
15ショーン・ウェブ(ワールド)15ヴンガコト・リロ
交代【日】山下裕史(神鋼)③、大野均(東芝)⑤、中山義孝(トヨタ)⑥、平浩二(サントリー)⑪、大田尾竜彦(ヤマハ)⑮ 【ト】V.マアシ②、M.フィナウ①、E.カウヘンガ⑤、F.カトア⑦、M.カウフシ⑧、M.ファングポ⑨、F.アビコトア⑩  シンビン=アフ(ト)
得点:Tウェブ2、Gニコラス、PGアレジ2、ニコラス