日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成21年(2009)5月2日 香港F.C.
日本代表 59-6 香港代表
香港をノートライに封じて連勝
 
 日本代表は交替出場で初キャップの安江祥光にチャンスを与え、このところ外国人選手の指定席になっているSOに大田尾竜彦を先発させるなど、パシフィック・ネイションズに向けて試運転といったところだ。前年度75−29と大勝ではあったが、3トライを許すなどディフェンスに課題を残した点を修正し、香港を2PGのみに封じた戦い方は評価できる。日本は9トライをあげたが、バックスのトライはタラント、小野澤、田中の3、その他は川俣、中山、畠山2、菊谷、大野と6トライがFWであげたもの。
 今シーズンは、モールを引き倒せない以前のルールに戻ったため、モールを押し込むプレーが復活したが、強豪国相手にこの戦法が通じるのかと気になる。現段階ではモールをしっかり練習しておこうということだろうが。
 
No.480★243 第10回IRBアジア5ヵ国対抗2009第2戦
2009年5月2日 G:香港F.C. R:M.アザー(Sig) KO 16:00
日本代表596香港代表
1川俣 直樹(三洋電機)2661ピーター・スピッツィリ
2金井 健雄(サントリー)330C2ジョン・エイベル
3畠山 健介(サントリー)3ナイジェル・ホブラー
4大野  均(東芝)4T04アイバン・ゼノヴィック
5北川 勇次(三洋電機)3G05ニコラス・ハーレル
6マイケル・リーチ(東海大)0PG26ナイジェル・クラーク
7中山 義孝(トヨタ)0DG07クウォック・カ・チォン
C8菊谷  崇(トヨタ)8サイモン・レン
9田中 史朗(三洋電機)5T09ジェフ・チュン・クイ・ウォン
10大田尾 竜彦(ヤマハ)4G010ケンゾウ・パネル
11小野澤 宏時(サントリー)0PG011サイモン・スミス
12ライアン・ニコラス(サントリー) 0DG012サイモン・ヘンペル
13平  浩二(サントリー)13ロウアン・バーティ
14吉田 大樹(東芝)141114セバスチャン・パーキンス
15ジャック・タラント(日本協会)15マイク・マッキー
交代【日】五郎丸歩(ヤマハ)⑮、安江祥光(神鋼)②、山下裕史(神鋼)③ 【香】A.ワイ・シン②、A.ワシントン④、K.マリン⑧、G.ライ・タツ・レン③、A.ラビー⑮、T.アレキサンダー⑨、E.ロルストン⑭
得点:T畠山2、川俣、大野、中山、菊谷、田中、小野澤、タラント、Gニコラス7