日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成19年(2007)6月9日 タウンズビル
日本代表 10-71 豪州A代表
豪州A代表に完敗
 
 トンガを破った日本が強豪相手にどんな戦いを見せるか。だが前回のW杯で大勢の日本ファンが誕生したタウンズビルの観客の期待に応えられなかった。互角に近い相手には通用したディフェンスも、実力差がある豪州A代表にまったく機能しなかったことで、日本はまたしても辛い現実を思い知らされた。日本は前半は果敢に戦かい、26分にはFBロビンスのトライ、小野のゴールで10−7と逆転するなど見せ場をつくった。しかし、ここから奮起した豪州Aの猛攻をこらえきれず、ディフェンスを崩されて、前半に5トライを許し10−36と勝負の趨勢(すうせい)が決まってしまった。後半も一方的に押し込まれて5トライ5ゴールの35点を与え、10−71の大敗を喫した。カーワンHCは「W杯では2チームに分けて戦う可能性がある。その構想では30人全員を使うことになる。残された試合は少ないが、時間はある」(サンスポ)と前を向いた。
 
No.458★223 第2回IRBパシフィック・ネーションズカップ2007第3戦
2007年6月9日 G:タウンズビル R:ジェームス・ボラビウ(Fij) KO 18:08
日本代表1071豪州A代表
1山本 正人(トヨタ)10361ガレス・ハーディー
2山本  貢(三洋電機)0352タタフ・ポロタナウ
3山村  亮(ヤマハ)3トロイ・タキアリ
4熊谷 皇紀(NEC)1T5C4アリスター・キャンベル
5佐藤  剛(日本協会)1G45ウィル・コールドウェル
6木曽  一(ヤマハ)1PG16ディーン・マム
C7佐々木 隆道(サントリー)0DG07デイビット・ポーコック
8ハレ・マキリ(サニックス)8ジョン・タワケ
9矢富 勇毅(ヤマハ)0T59ジョシュ・ホームズ
10小野 晃征(サニックス)0G510ベリック・バーンズ
11小野澤 宏時(サントリー) 0PG011ヘイグ・サレ
12平  浩二(サントリー)0DG012ライアン・クロス
13今村 雄太(神鋼)13ジュニア・ペレササ
14遠藤 幸佑(トヨタ)111714クリントン・シフコフスキー
15ブライス・ロビンス(リコー)15ピーター・ヒューワット
交代【日】青木佑輔(サントリー)②、相馬朋和(三洋電機)③、グレン・マーシュ(NEC)⑧、大東功一(NEC)⑨、大西将太郎(ヤマハ)⑩、有賀剛(サントリー)⑮ 【豪】S.ハードマン②、S.マアアフ③、A.ウォーレスハリソン⑥、J.サルヴィ⑧、J.バレンタイン⑨、G.フェアバンクス⑩、K.ビール⑫
得点:Tロビンス、G小野、PG小野