日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成16年(2004)11月20日 ステアウア
日本代表 10-25 ルーマニア代表
ルーマニアには惜敗
 
 スコットランドでの惨敗の汚名を晴らしたい日本だったが、ルーマニアに勝つことができなかった。遠征は好成績のうちに進行すればチームに勢いが出てくるが、負けが込みだすと暗くなり悪循環になる。アウェーの試合の難しいところだ。
「(前略)34分、日本は相手陣ゴール前でラックを連取、三木から窪田へのラストパスがこぼれると、球は相手に蹴り返されて一気に自陣へ。戻りきらないうちにCTBサウアンにトライを許し、前半は14点差で折り返す。後半、ジャパンはFWでの近場勝負に切り替える。12分に相手ゴール前スクラムからNo8箕内がトライを奪い、7点差まで詰めたものの、BKの攻め手を奪われた分をカバーするだけの余力はなく、終了間際にもトライを奪われ、万事休した。スコットランド戦で課題だったディフェンスは改善されたが、攻撃を寸断するまでにはいかなかった」(ラグマガ、田村一博)。
 
No.429★198 欧州遠征2004第2戦
2004年11月20日 G:ブカレスト・ステアウア R:D.コートニー(I) KO 13:00
日本代表1025ルーマニア代表
1山本 正人(トヨタ)3171ペトゥル・バラン
2山岡  俊(サントリー)782ラズバン・マヴロディン
3山村  亮(ヤマハ)3マルセル・ソカチウ
4熊谷 皇紀(NEC)0T24ゲオルゲ・オプリショール
5木曽  一(ヤマハ)0G25クリスチアン・ペトゥレ
6大久保 直弥(日本協会)1PG16コスチカ・メルソイウ
7山口 貴豊(クボタ)0DG07アレクサンドル・トゥドリ
C8箕内 拓郎(NEC)C8アリン・ペトラシェ
9田中 澄憲(サントリー)1T19バレンティン・カラフェテアヌ
10吉田 英之(クボタ)1G010イオヌート・トファン
11水野 弘貴(トヨタ)0PG111イオン・テオドレシュク
12向山 昌利(NEC)0DG012ロメオ・コンチネアク
13霜村 誠一(三洋電機)13クリスチアン・サウアン
14窪田 幸一郎(NEC)61314ボグダン・ヴォイク
15三木 亮平(ワールド)15バレンティン・マフティ
交代【日】久富雄一(NEC)①、フェレティリキ・マウ(ワールド)⑦、池田渉(三洋電機)⑨、元木由記雄(神鋼)⑬、大門隼人(神鋼)⑮ 【ル】C.ホペスク②、I.アンドレイ⑨、I.ディモフテ⑩、D.ドゥンブラバ⑭、P.トデラスク③  シンビン=メルソイウ(ル)
得点:T箕内、G霜村、PG霜村