日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成14年(2002)5月26日 熊谷ラグビー場
日本代表 29-41 トンガ代表
課題見えた日本トンガに惜敗
 
 日本代表はW杯アジア地区予選の壮行試合の第2戦で、トンガと熊谷ラグビー場で対戦、29−41で敗れたがトライ数は5−6の接戦であった。
「結果として勝てる試合を落とした。トンガのFWの強さと、奔放さ、巧みさにやられ、ジャパンが試合を組み立てる時間が少なかった。風でキックオフ、ラインアウトでハンドリングミスが出て、リズムに乗れなかった。このあたりにまだ未熟さがあり、反省点といえるだろう。勝っておきたい試合ではあったが、ロシア戦からスタメンを9人入れ替えながら、個々の強さがある相手に近場をうまく攻めていたので、全体としてのレベルは上がっている。ただし、ミスや残り10分からの集中力など、キメの細かさに課題を残した。敗戦をW杯までのいい反省材料として、残りの時間を有効に使ってほしい」(サンスポ、「ホイッスル」日比野弘)。
 
No.401★176 リポビタンDチャレンジ2002 トンガ代表第2回来日
2002年5月26日 G:熊谷ラグビー場 R:ジョージ・エイユー(A) KO 14:00
日本代表2941トンガ代表
1長谷川 慎(サントリー)10171ジョン・パレ
2坂田 正彰(サントリー)19242ヴィリアミ・マアーシ
3木下  剛(NEC)3テビタ・タウモエペラウ
4小泉 和也(神鋼)2T2C4イノケ・アフェアキ
5ルアタンギ・バツベイ(大東大)0G25フェレティ・ファカオンガ
6大久保 直弥(サントリー)0PG16ヴィリアミ・ヴァキ
7ディーン・アングレッシー(神鋼)0DG07イポリト・フェヌキタウ
8伊藤 剛臣(神鋼)8ニシフォロ・ナウファフ
9村田  亙(ヤマハ)3T49トニー・アラティニ
10岩渕 健輔(サラセンズ)2G210ピエーレ・ホラ
11栗原  徹(サントリー)0PG011サム・ハラ
12元木 由記雄(神鋼)0DG012アンドリュー・マイレイ
C13難波 英樹(トヨタ)13グス・レゲル
14三木 亮平(トヨタ)71414シマナ・マフィリオ
15吉田 尚史(サントリー)15マウンガ・カファトル
交代【日】吉田英之(クボタ)⑬、山本英児(九電)⑥、月田伸一(リコー)⑨、アダム・パーカー(東芝府中)④、山村亮(関学大)③ 【ト】L.マカ③、B.キバル⑤、F.タタフ⑬、V.トロケ⑧、M.パレ⑥  シンビン=トロケ(ト)
得点:T岩渕2、栗原、元木、難波、G栗原2