日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成13年(2001)7月4日 東京スタジアム
日本代表 8-47 サモア代表
サモアに完敗
 
 第6回パシフィック・リム選手権は日本サモア(南太平洋地域1位)、フィジー(同2位)、カナダ(北米地域1位)の4ヵ国によるトーナメントで行われた。日本サモアに8−47で完敗し、フィジーはカナダを52−23で下した。
 日本は後半23分にオープンに回して栗原が抜け、2次攻撃のラックから元木、小野澤でトライ。日本らしい攻撃を見せたが、トライはこれだけ。サモアのパワフルな攻撃を止められず7トライ、6ゴールを許して敗れた。
 NZオールブラックスに似た強靭な鋼の塊のようなサモアアルゼンチンフィジー、アメリカカナダら世界第2ティアの中で、日本にとって最大の難敵である。現状から20%パワーアップして初めて互角の試合ができるようになるだろう。まずはこの39点差を20点差以内の試合が続けられるようにすることが先決だ。
 
No.397★173 第6回パシフィック・リム選手権(4ヵ国トーナメント)1回戦
2001年7月4日 G:東京スタジアム R:B.ククリンスキー(C) KO 19:04
日本代表847サモア代表
1長谷川 慎(サントリー)3141マーク・ルアファレアロ
C2坂田 正彰(サントリー)5332トレヴァー・レオタ
3豊山 昌彦(トヨタ)3カス・レアラマヌア
4ルアタンギ・バツベイ(大東大)0T24オベタ・パレポイ
5田沼 広之(リコー)0G25ラマ・トネ
6久保 晃一(ヤマハ)1PG0C6セモ・シティティ
7伊藤 剛臣(神鋼)0DG07パトリック・セギ
8斉藤 祐也(サントリー)8アルフィ・トーアラ
9村田  亙(バイヨンヌ)1T59ジョー・フィレム
10岩渕 健輔(サラセンズ)0G410アール・ヴァー
11増保 輝則(神鋼)0PG011アファト・ソーアロ
12元木 由記雄(神鋼)0DG012バインガ・トゥイガマラ
13吉田 英之(クボタ)13テリー・ファノルア
14栗原  徹(サントリー)161614エルヴィス・セヴェアリ
15小野澤 宏時(サントリー)15タナー・ヴィリ
交代【日】平尾剛史(神鋼)⑪、ナタニエラ・オト(大東大)⑩、浜辺和(近鉄)③ 【サ】S.タアラ⑧、A.ティアティア②、T.ヴァエンガ⑫、J.パラモア⑥、F.ソーレファイ⑬、H.ウィリアムズ①、S.ソーイアロ⑩
得点:T小野澤、PG栗原