日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成12年(2000)5月20日 秩父宮ラグビー場
日本代表 22-47 フィジー代表
平均24.9歳、新生ジャパン初戦飾れず
 
 W杯後も平尾監督が指揮を取った。継続的な強化が求められる中で私も留任に賛成であった。だが第5回パシフィック・リム選手権の初戦、強豪フィジーに新メンバー(7名が初キャップ)で新戦術という挑戦は失敗した。前半SO廣瀬が3PGを決め、36分には速い展開から大畑がトライし14−25。後半18分連続攻撃で再び大畑がトライ、8点差まで詰め寄ったが、その後インターセプトなどのミスが出て2トライを追加され22−47で敗れた。「(前略)3年後を考えた若手起用とはいえ、昨年のメンバーから主力が大幅に抜けたこのメンバーでは、雨の中を観戦に訪れたファンも寂しかったのではないか。パシフィック・リム選手権が毎年行われる以上、ベテランと若手を併用して、ベテランの力が落ちた時点で若手に切り替えることも可能なはず。ファンが昨年度優勝チームである“強いジャパン”を見に来ていることを、忘れないでほしい」(スポニチ、砂村光信)。私も前に同じことを述べた。
 
No.382★162 第5回パシフィック・リム選手権第1戦
2000年5月20日 G:秩父宮ラグビー場 R:M.ツイシラ(Sam) KO 13:00
日本代表2247フィジー代表
1中道 紀和(神鋼)14251パウラ・ビュー
2長谷川 慎(サントリー)8222イサイア・ラシラ
3豊山 昌彦(トヨタ)3チョエリ・ヴェイタヤキ
4大久保 尚哉(サントリー)1T34エモリ・カタラウ
5カール・トッド(日本IBM)0G2C5シモン・ライワルイ
6菅原 大志(トヨタ)3PG26アリフェレティ・ドヴィヴェラタ
7渡邉 泰憲(東芝府中)0DG07サイロシ・ナイテンゲ
8黒川 雅弘(ワールド)8イノケ・マレ
9苑田 右二(神鋼)1T39モセセ・ラウルニ
10廣瀬 佳司(トヨタ)0G210ニッキー・リトル
C11増保 輝則(神鋼)1PG111マヌ・ティコ
12難波 英樹(トヨタ)0DG012シリロ・ララ
13吉田  明(神鋼)13カメリ・ティララティ
14大畑 大介(神鋼)101614サイモニ・ロキニ
15福岡 幸治(ワールド)15チョネ・ワンガ
交代【日】小口耕平(リコー)③、田沼広之(リコー)⑤、小泉和也(神鋼)⑦、大西将太郎(同大)⑫、栗原徹(慶大)⑭ 【フ】A.ナンガヤ⑪、J.ツイカンベ⑥、S.ランベニ⑫、S.バイケイヌク⑨、P.ダム②、B.カンドロ③、L.ツイセセ④
得点:T大畑2、G廣瀬4