日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成10年(1998)10月24日 シンガポール
日本代表 40-12 韓国代表
W杯予選、初戦で韓国を破る
 
 大事な大事な韓国戦。どうしても勝たなければならない試合の重圧感が日本代表の動きを固くした。前半3分、韓国はゴール前2mのラインアウト[この時代はゴール前5m以内でも形成された]からモールを押し込んでトライした。日本も11分に同じようにゴール前のラインアウトから中村直がトライ。韓国は徹底したアップ&アンダーで日本を苦しめ、21分に連続攻撃からSOの金がタテに切れ込んでトライ、再度リードを奪って心胆を寒からしめる。日本にとって大きかったのは前半終了間際の増保のトライだ。SO廣瀬が速いディフェンスの裏にショートパントを上げ、拾ったWTB金をマコーミックがつぶし、ラックから大原、廣瀬、元木、増保と渡ったものだ。日本はこれで14−12と前半をリードして折り返した。立ち直った日本は、後半渡邉2、松田、増保のトライを加えて、韓国を0点に抑えて40−12で完勝した。日本はこれでW杯出場権獲得にぐっと近づいた。
 
No.366★149 第16回アジア大会兼第4回RWC予選(シンガポール)第1戦
1998年10月24日 G:シンガポール R:A.コール(A) KO 20:00
日本代表4012韓国代表
1中道 紀和(神鋼)14121金 京祐
2薫田 真広(東芝府中)2602韓 栄勲
3中村 直人(サントリー)3白 寅聖
4桜庭 吉彦(釜石)2T24金 広済
5田沼 広之(リコー)2G15姜 銅鎬
6渡邊 泰憲(東芝府中)0PG06禹 台一
7グレッグ・スミス(豊田自動織機)0DG07林 成洙
8伊藤 剛臣(神鋼)8朴 瑨培
9村田  亙(東芝府中)4T09盧 哲基
10廣瀬 佳司(トヨタ)3G010金 宰成
11増保 輝則(神鋼)0PG011崔 玄敏
12元木 由記雄(神鋼)0DG012柳 旼錫
C13アンドリュー・マコーミック(東芝府中)13金 聖男
14大畑 大介(神鋼)91314金 亨基
15松田  努(東芝府中)15郭 鉄雄
交代【日】大原勝治(トヨタ)⑨、中村航(東京ガス)⑥、長谷川慎(サントリー)① 【韓】金棟鮮⑤、安進煥②、金晋興①、李斉吉④、成海庚⑨
得点:T渡邊2、松田2、中村直人、増保、G廣瀬5