日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成9年(1997)5月25日 花園ラグビー場
日本代表 12-20 アメリカ代表
米国に逆転負け
 
 前週1点差でカナダに競り勝った日本代表が、アメリカに悔しい逆転負けを喫した。パシフィック・リム選手権では各国の力が接近しているので、勝敗を分けるポイントは集中力である。力が接近していれば、チャンスもありピンチもある。チャンスをものにして、ピンチを未然に防ぐ。惜しい敗戦だが、私はトライ数1対2の試合に納得している。
「12−8と4点リードで迎えた後半27分、中央スクラムからだった。SH村田がボールを投げ入れた瞬間、これまで2敗と“手負い”の米国FWが渾身のプッシュ。ボールを奪取すると、SHバシェレがサイドを突き、SOアレクサンダーとのワンツーパスで一気にゴールを陥れた。前半を7点リードで折り返しながら、後半0点。平尾監督は『簡単にゲインラインを切られてしまった。ああなると、次のボールを獲得するのは極めて難しい。これも実力』と振り返る(後略)」(サンスポ、吉田宏)。
 
No.355★138 第2回パシフィック・リム選手権第3戦
1997年5月25日 G:花園ラグビー場 R:R.ミッチェル(香) KO 14:00
日本代表1220アメリカ代表
1浜辺  和(近鉄)1251クリス・リパート
2坂田 正彰(サントリー)0152ショーン・アレン
3高橋 一彰(トヨタ)3マイク・スタナウェイ
4イシケリ・バシャロ(トヨタ)2T14クリフ・ヴォーグル
5田沼 広之(リコー)1G05ルーク・グロス
6中村  航(東京ガス)0PG06ジョン・ホルツマン
7伊藤 剛臣(神鋼)0DG07ジェイ・ウィルカーソン
8ロバート・ゴードン(東芝府中)C8ダン・ライル
9村田  亙(東芝府中)0T29アンドレ・バシェレ
10岩渕 健輔(青学大)0G110マット・アレクサンダー
11大畑 大介(京産大)0PG111チップ・カーティス
C12元木 由記雄(神鋼)0DG012マーク・シャレンパーグ
13アンドリュー・マコーミック(東芝府中)13トマシ・タカウ
14増保 輝則(神鋼)81014ジュアン・グロブラー
15今泉  清(サントリー)15カート・シューマン
交代【日】和田賢一(東芝府中)⑪、吉田明(神鋼)⑩、薫田真広(東芝府中)② 【ア】R.レーナー①
得点:T岩渕、今泉、G村田