日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成7年(1995)6月4日 ブルームフォンティン
日本代表 17-145 NZ代表
NZに最多失点記録で敗れる
 
 NZに4−106という屈辱的な惨敗を喫した私には批評する資格はない。どう歯向かっても試合になる相手ではないことは承知していた。が、ラグビーW杯が続く限り、この記録は破られないだろうと思うと悲しい。幕内上位に進出した日本が、本場所で横綱に吹っ飛ばされて全敗した。強化が進んでいるどころか、後退したことを世界にさらけ出した日本は、十両からやり直すほかはない。
日本ニュージーランドに大会史上最多失点となる17−145の記録的な大差で惨敗した。これまでのW杯での最多失点は89失点。日本のテストマッチ史上でも1987年のNZ戦の4−106を上回る最多失点となった。NZは前半開始直後に、早速先制トライを奪うと、その後も日本の防御を軽々と突き破って数分おきにトライを重ね、カルハインが21本中はずしたのは1本だけというほぼ完ぺきなゴールキック。日本は後半、梶原が2トライを奪うのがやっとだった」(朝日、美土路昭一)。
 
No.341★128 第3回ラグビーワールドカップ(南アフリカ)第3戦
1995年6月4日 G:ブルームフォンティン R:G.ガディオビッチ(C) KO 15:00
日本代表17145NZ代表
1太田  治(NEC)3841クレイグ・ダウド
C2薫田 真広(東芝府中)14612ノーム・ヒューイット
3高橋 一彰(トヨタ)3リチャード・ロー
4桜庭 吉彦(釜石)0T124ロビン・ブルック
5ブルース・ファーガソン(日野自動車)0G125ブレア・ラーセン
6梶原 宏之(勝沼クラブ)1PG06ケビン・シュラー
7井沢  航(東京ガス)0DG0C7ポール・ヘンダーソン
8シナリ・ラトゥ(三洋電機)8ジンザン・ブルック
9村田  亙(東芝府中)2T99アント・ストローン
10廣瀬 佳司(京産大)2G810サイモン・カルハイン
11吉田 義人(伊勢丹)0PG011エリック・ラッシュ
12元木 由記雄(神鋼)0DG012アラマ・イエレミア
13吉田  明(神鋼)13マーク・エリス
14ロペティ・オト(大東大)11614ジェフ・ウィルソン
15松田  努(東芝府中)15グレン・オズボーン
交代【日】赤塚隆(明大)⑧ 【NZ】J.ジョセフ⑤
得点:T梶原2、G廣瀬2、PG廣瀬