日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成6年(1994)6月18日 札幌月寒ラグビー場
日本代表 22-10 香港代表
香港を振りきる
 
 第3回W杯予選への強化試合で、日本香港に最後まで苦しんだ。前半はともにノートライ、日本が永友の3PGで9−0とリードをした。後半も1PGを追加して12−0としたあと、19分に日本はラインアウトからのモールを押し込んで太田が初トライをあげ17−0。ここから香港が奮起してPGを返したあと、38分に日本のサイドを破ってトライ(ゴール)をあげ17−10と迫ったが、日本はノーサイド寸前に相手のキックをチャージしてラックから展開、吉田が飛び込んで香港を突き放した。「FWの縦突進だけの香港に、弱点をつく仕掛けがない。初トライは後半19分、ゴール前ラインアウトからFWがやっとなだれ込んだ力ずくだ。小藪監督は『前半2回のトライチャンスをものにしていれば差が開いていたはず』。香港は今回一週間に3試合の過密日程。しかも指令等のSOはこれから伸びる18歳。十月のW杯アジア予選で、対戦するとすれば決勝。慢心がこわい」(朝日)。
 
No.326★121 香港代表第7回来日第3戦
1994年6月18日 G:札幌月寒ラグビー場 R:ゾラーティ(Fij) KO 14:00
日本代表2210香港代表
1太田  治(NEC)901アレッド・ジョーンズ
C2薫田 真広(東芝府中)13102アンディー・フィールズ
3高橋 一彰(トヨタ)3デイブ・ルイス
4桜庭 吉彦(釜石)0T04ニール・アルトン
5ブルース・ファーガソン(日野自動車)0G05グラント・ジェミーソン
6シナリ・ラトゥ(三洋電機)3PG06リック・シャトルワース
7大内 寛文(龍谷大)0DG07ジョン・ディングレイ
8シオネ・ラトゥ(大東大)8スチュアート・クローン
9永友 洋司(サントリー)2T19スティーブ・キッド
10松尾 勝博(ワールド)0G110J.マッキー
11吉田 義人(伊勢丹)1PG111ジョー・ハンコック
12藤掛 三男(ワールド)0DG012ボーン・ゴーイング
13朽木 英次(トヨタ)13ロドニー・マッキントッシュ
14今泉  清(サントリー)91414イシ・ツィヴァイ
15松田  努(東芝府中)15アシュリー・ビリントン
得点:T太田、吉田、PG永友4キャプテン不明