日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成3年(1991)10月9日 ランズダウンロード
日本代表 16-32 アイルランド代表
ミスを重ねて競り合いに敗れる
 
 日本は第2戦のアイルランドに、トライ数3−4と健闘しながら、結果的にはダブルスコアで敗れた。内容はスコア以上に競っていたので、本当に残念な敗戦だった。
 日本は3つのトライを奪った。前半34分にはドロップアウトからFWが見事な縦攻撃を見せてLO林がトライ。後半18分には自陣22mのPKから速攻、バックスに展開してWTB吉田がゴール前まで迫り、松尾、FL梶原と80mをつなぐ圧巻のトライ。37分にスクラムから左⑧→⑨で吉田がトライ。攻撃は計算どおりだったが、細かいミスを突かれて4トライ取られたのが誤算だった。それが実力といってしまえば身もふたもないが、16点差は射程距離内である。スクラムを含めて日本が勝っている局面も多かった。あとどこを修正すればよいのか。課題をもってチャレンジを続けよう。絶対にあきらめてはいけないのだ。
 
No.301★113 第2回ラグビーワールドカップ(イングランド他)第2戦
1991年10月9日 G:ランズダウンロード(ダブリン) R:コラティ(Fij) KO 15:00
日本代表1632アイルランド代表
1太田  治(日本電気)6191ジョン・フィッツジェラルド
2藤田  剛(日本IBM)1013C2テリー・キングストン
3田倉 政憲(三菱京都) 3ゲイリー・ハルピン
4林  敏之(神鋼)1T34ミック・ゴールウェイ
5大八木 淳史(神鋼)1G25ニール・フランシス
6エケロマ・ルアイウヒ(ニコニコドー)0PG16パット・オハラ
7梶原 宏之(東芝府中)0DG07ゴードン・ハミルトン
8シナリ・ラトゥ(三洋電機)8ノエル・マニオン
9堀越 正巳(神鋼)2T19ロブ・ソーンダース
10松尾 勝博(ワールド)1G010ラルフ・キーズ
11吉田 義人(伊勢丹)0PG311キース・クロッサン
C12平尾 誠二(神鋼)0DG012デビッド・カーティス
13朽木 英次(トヨタ)13ブレンダン・マリン
14増保 輝則(早大)91114ジャック・クラーク
15細川 隆弘(神鋼)15ジム・ステープルス
交代【日】薫田真広(東芝府中)②、宮本勝文(三洋電機)⑥ 【ア】V.カニンガム⑪
得点:T林、梶原、吉田、G細川2