日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成2年(1990)9月23日 秩父宮ラグビー場
日本代表 15-25 アメリカ代表
アメリカから初白星逃す
 
 日本代表はこれまでアメリカには1分け2敗と白星がない。来日第2戦で日本U23代表が16−0と快勝しただけに、日本代表として何としても勝たなければならない試合だった。
 日本は15−13で2点リードしていた。アメリカ必死の反撃が、後半36分ついに日本の堅陣を破った。中央付近のモールから展開し、ライン参加したFBネルソンが、日本のディフェンスの間を縦に抜ける。フォローしたCTBバーグが追いすがるジャパンの選手を振りきり、ゴール中央に逆転トライ。スタンドに悲鳴と落胆がこだました。気落ちした日本を尻目にアメリカは終了寸前にもトライをあげ15−25でノーサイドの笛がなった。
 宿沢広朗監督は悔しさを抑えて、「20点以上取らないと勝てませんよね」と語ったが、私は「それがシュクに託された仕事じゃないか」と答えた。腹のうちでは理解も評価もしているが、後輩の前ではいつも厳しい言い方になってしまう。
 
No.286★106 アメリカ代表第2回来日第3戦
1990年9月23日 G:秩父宮ラグビー場 R:B.リースク(A) KO 15:15
日本代表1525アメリカ代表
1太田  治(日本電気)9101クリス・リパート
2薫田 真広(東芝府中)6152トニイ・フレイ
3田倉 政憲(三菱京都)3ノーマン・モットラム
4大八木 淳史(神鋼)1T14ビル・リバーシィ
5エケロマ・ルアイウヒ(ニコニコドー)1G05ケビン・スウォーズ
6梶原 宏之(東芝府中)1PG26マーク・サウィキー
7中島 修二(日本電気)0DG07ショーン・リップマン
8シナリ・ラトゥ(三洋電機)8ロブ・フェアリィ
9堀越 正巳(早大)1T2C9ベイリー・デイリー
10松尾 勝博(ワールド)1G210クリス・オブライエン
11吉田 義人(明大)0PG111クリス・ウィリアムズ
C12平尾 誠二(神鋼)0DG012ケビン・ヒンギス
13朽木 英次(トヨタ)13ジョー・バーグ
14郷田  正(早大)91214エリック・ウィテカー
15細川 隆弘(神鋼)15レイ・ネルソン
交代【ア】B.ハーワス③
得点:T朽木、郷田、G細川2、PG細川