日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
昭和55年(1980)3月25日 国立競技場
日本代表 25-25 NZ大学選抜
劇的スクラムトライ
 
 日本はNZUを苦手とし、1974年の遠征で日本代表が1勝をあげた以外に、国内ではまだ勝った試合を見せていない。この試合は日本代表が25−25と引き分けに持ち込んだが、健闘の原因はスクラムでの圧勝であった。NZUはいままでになくスクラムが劣勢だった。後半38分、19−25とリードを許している日本が右中間10m地点でスクラムを得た。スクラムで優位に立っていた日本は、観客の声援に応え、ゴール前5mでの3回目のスクラムをぐいぐい押してNo8瀬下がインゴールに押さえ(松尾ゴール)引き分けた。「日本のスクラムトライには注意しろといっておいたのだがやられてしまった。それだけ日本の力が強いということだ。これまで戦った日本のチームはいずれも素晴らしい。年々進歩している。もう少しでイングランドのチームに勝つだろう」(ホクリー団長談)。NZのチームに勝てると言わずイングランドのチームにというホクリーさんの談がおもしろい。
 
No.163★65 NZ大学選抜第5回来日第4戦
1980年3月25日 G:国立競技場 R:野々村博 KO 14:15
日本代表2525NZ大学選抜
1石山 次郎(釜石)7191ジョン・エドモンドソン
2和田  透(釜石)1862レクス・ハーディング
3洞口 孝治(釜石)3ジョン・ドレイク
4千田 美智仁(釜石)1T44デビッド・ラザフォード
5袋館 龍太郎(東芝府中)0G05デビッド・ホワイト
6高橋 寛彰(日大)1PG16グレアム・ハルス
7石塚 武生(リコー)0DG07テリー・ソール
8瀬下 和夫(明大)C8イアン・スチュアート
9松本 純也(山梨教員)2T19ティム・バーチャ
10松尾 雄治(釜石)2G110ニック・アレン
11氏野 博隆(東京三洋)1PG011マイケル・ベレット
12南川 洋一郎(八幡) 1DG012デビッド・ハリガン
C13森  重隆(釜石)13ラクラン・カマロン
14藤原  優(丸紅)101514ランダル・スコット
15戸嶋 秀夫(秋田市役所)15ブレット・コドリン
得点:T氏野2、瀬下、G松尾2、PG松尾2、DG松尾