日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
昭和51年(1976)9月25日 マレーフィールド
日本代表 9-34 スコットランド代表
素晴らしい闘志と戦法
 
 スコットランドのラグビーのメッカ、マレーフィールドラグビー場に、日本のチームが登場したのはこれが初めてである。「ゲームは前半17分、田中のPGで全日本が先制、重量差をものともせず食い下がった。しかしスコットランドは20分ガメルのトライで逆転、後半はじめまでに計4トライを奪い、24−3と引き離した。日本もよく頑張り、後半20分、右オープンから藤原がコーナーぎりぎりにトライ、難しいゴールを田中がよく決めて9−24と食い下がり観客を沸かせた。しかし後半終わり近く2トライを加えられて力つきた。(中略)ロンドンのサンデータイムズ、ザ・オブザーバー紙なども『スコットランドを手こずらした日本の物凄い闘志と戦法、スピーディな動きは素晴らしかった。ベストを尽くしゲームを盛り上げ観客を魅了した』と絶賛している。日比野コーチも『これで第3戦以降勝つメドがついた』と張り切っている」(AEP=時事)。
 
No.138★52 英伊遠征1976第2戦
1976年9月25日 G:マレーフィールド R:K.H.クラーク(I) KO 15:00
日本代表934スコットランド代表
C1高田  司(トヨタ)3141ジム・エイトケン
2和田  透(釜石)6202コリン・フィッシャー
3安井 敏明(神鋼)3ノーマン・ペンダー
4柴田 浩一(東京三洋)0T34アラン・トームス
5寺井 敏雄(八幡)0G15ゴードン・ブラウン
6井澤 義明(早大OB)1PG06マイク・ビガー
7赤間 英夫(トヨタ)0DG07デビッド・レスリー
8小林 一郎(釜石)8ウィリアム・ワトソン
9今里 良三(近鉄)1T49アラン・ローソン
10星野 繁一(早大)1G210ロン・ウィルソン
11有賀  健(リコー)0PG011デビッド・アシュトン
12吉田 正雄(近鉄) 0DG0C12イアン・マックギーハン
13森  重隆(釜石)13キース・.ロバートソン
14藤原  優(早大)111114ビル・ガメル
15田中 伸典(トヨタ)15アンディー・アービン
交代【日】村口和夫(釜石)⑪ 【ス】G.マッキー⑦
得点:T藤原、G田中、PG田中