日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
昭和50年(1975)9月21日 花園ラグビー場
日本代表 12-56 ウエールズ代表
赤い悪魔に蹂躙される
 
 ウエールズには第1戦に早近連合が3−32、第2戦に日本Bが7−34で敗れた。花園には日本代表の健闘を期待して1万5000の観客があふれ、協会は1971年のイングランド戦のようにグラウンド内へも観客を誘導した。「“岡監督は20点以内に抑え2トライ以上取って日本B以上の成果をあげたい”と語っていた。日比野早大監督は“日本代表の選手は大変だ。Bがあれだけやったという気持ちが重荷にならなければいいが”と心配していたが、果たして日比野氏のおそれが現実となってしまった。(中略)バスケットのように楽々ボールを回してタックルをかわしていく赤いジャージィの独り舞台をながめるだけ。日本で光ったのはねらったPGをすべて成功させた植山のプレースキックだけ。岡監督も“判断力の悪さで前の二戦以上にボールを支配したのにチャンスをみすみす逃したゲーム展開が残念しごく。あんなに余裕を持たれたら手がつけられない”とノートライをくやしがった」(ラグマガ、池口康雄)。
 
No.129★48 ウエールズ代表第1回来日第3戦
1975年9月21日 G:花園ラグビー場 R:N.サンソン(E) KO 15:30
日本代表1256ウエールズ代表
1高田  司(トヨタ)9261トニー・フォクナー
2黒坂 敏夫(近鉄) 3302ボビー・ウインザー
3原   進(近鉄)3バリー・リュエリン
4小笠原 博(近鉄)0T44ジョフ・ウィール
5寺井 敏雄(八幡)0G25アラン・マーチン
6井澤 義明(早大OB)3PG26リー・コブナー
7石塚 武生(リコー)0DG07トレバー・エバンス
8小林 一郎(釜石)C8マービン・デービス
C9今里 良三(近鉄)0T69ガレス・エトワーズ
10井口 雅勝(栗田工業)0G310ジョン・ベバン
11有賀  健(リコー)1PG011J.J.ウイリアムズ
12吉田 正雄(近鉄) 0DG012スティーブ・ヘンウィック
13森  重隆(釜石)13レイ・グラベル
14藤原  優(早大)101514ジェラルド・デービス
15植山 信幸(横河)15J.P.R.ウィリアムズ
交代【日】田中伸典(天理大)⑫ 【ウ】クライブ・シェル⑨
得点:PG植山4