日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
昭和49年(1974)5月12日 ダニーデン
日本代表 31-40 NZ大学選抜
日本代表あと一息 後半力尽きて惜敗
 
 前回の遠征でNZジュニアを倒した日本の戦いに注目が集まり、日本代表は各地で歓迎された。日本代表はまだ白星のないNZUをあわやというところまで追い込んだが、31−40で惜敗した。「全日本にとって、まったく惜しい試合だった。後半28分、全日本はラックから伊藤が突っ込み、フォローした井澤が右中間に飛び込んで31−28とリードした。小気味良い動きだった。ところが、このあと大学選抜は“伝家の宝刀”FW攻撃の威力を発揮した。30分、ラインアウトから左へ展開、フォークナーが抜けて中央にトライ、続いてブレアーが右タッチ沿いに好走した後、FWがボールをキープ。黒い渦巻きが全日本の赤と白のジャージィをはね飛ばしながら、一気にポスト下に突進スコットが決めた。大学選抜は全部のトライをFWの縦突進を足場にして挙げた。9点差をつけられた全日本は、この後有賀、藤原がゴールに迫ったが届かなかった。それにしても全日本はよく戦った」(共同)。
 
No.105★41 NZ遠征1974第7戦
1974年5月12日 G:ダニーデン R:D.H.ミラー KO時間不明
日本代表3140NZ大学選抜
1高田  司(トヨタ)1919C1H.サプスフォード
2大東 和美(住金和歌山) 12212D.ハート
3原   進(近鉄)3K.ランバート
4小笠原 博(近鉄)3T34P.ロー
5寺井 敏雄(八幡)2G25R.グリーン
6井澤 義明(早大OB)0PG16P.エグルトン
7石塚 武生(早大)1DG07R.スコット
8村田 義弘(リコー)8S.ノーシー
9今里 良三(近鉄)3T39D.マッキャロル
10井口 雅勝(栗田工業)0G310R.ガード
11有賀  健(リコー)0PG111D.フォクナー
C12横井  章(三菱京都)0DG012C.ヘイグ
13伊藤 忠幸(リコー)13R.ホーキンス
14藤原  優(早大)7614H.ブレアー
15植山 信幸(早大)15K.フォーセット
得点:T伊藤2、井澤、石塚、村田、藤原、G植山2、DG井口