日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 機関誌
昭和45年(1970)3月8日 秩父宮ラグビー場
日本代表 6-16 NZ大学選抜
またもNZUの牙城破れず
 
 NZ遠征で大健闘をみせた日本代表の力は本物だった。私も日本が素晴らしいチームに成長したことを目の当たりにして感動した。NZUのディフェンスを崩せずにノートライに終わったことは残念だったが、日本も好ディフェンスで対抗し4トライの16点に抑える見事な戦いを見せてくれた。「全日本は15分、山口が左中間PGで先手を取るという理想的なスタートを切り、NZUの息の詰まるような猛攻も食い止めた。とくに27分、テイラー、ダンカンの連続的な猛進をゴール寸前で止めた捨て身のタックルは見事であった。しかし31分NZUはケンバー、ソーン、バレットとつなぐ攻撃でトライを奪い、ケンバーのゴール成功で逆転した。後半3分カートンがトライ。全日本は18分山口のPGで10−6と迫ったのが精一杯。NZUは21分テイラーの突進からオカラハンがトライを加え、34分にはラインアウトからカートン、ソーンの速攻トライで止めを刺した」(毎日、池口康雄)。
 
No.68★29 NZ大学選抜第3回来日第3戦
1970年3月8日 G:秩父宮ラグビー場 R:堤和久 KO 14:30
日本代表616NZ大学選抜
1川崎 守央(近鉄)351アラン・マクレラン
C2小俣 忠彦(三菱京都)3112ポール・バレット
3下薗 征昭(八幡)3ケリー・マクドナルド
4小笠原 博(近鉄)0T14ジョン・シャーロック
5鎌田 勝美(近鉄)0G15ロジャー・ハウス
6井澤 義明(早大)1PG06アレックス・マセソン
7山口 良治(京都市役所)0DG07スティーブ・リーニー
8松岡  智(三菱京都)8ピーター・ダンカン
9今里 良三(近鉄)0T39ローリー・カラトー
10藤本 忠正(早大OB)0G110アール・カートン
11坂田 好弘(近鉄)1PG011リー・コリンズ
12横井  章(三菱京都)0DG0C12ジェラルド・ケンバー
13島崎 文治(東洋工業)13グラハム・ソーン
14伊藤 忠幸(リコー)61614マイク・オカラハン
15萬谷 勝治(トヨタ)15エバン・テイラー
得点:PG山口2