日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 新聞記事 機関誌
昭和31年(1956)3月21日 秩父宮ラグビー場
日本代表 8-19 豪州学生選抜
健闘及ばず連敗
 
日本は前半3分に豪州ボールのスクラムからボールを奪って速攻、宮井のパントが転々とするところを夏井が押さえてトライ、ゴールも決まって5−0と先制した。豪州もすぐ反撃、5分にルーズからツース、ドーズ、フェルプスとわたってトライ、18分にはラインアウトからブラインドを攻め、ドーズからボリンに返してトライ、ゴールで5−8と逆転する。後半7分ルーズからツース、ヒル、リチャードソンとわたりトライ、15分にもTBパスからヒルがトライ、ゴール。29分にソーネットがトライして5−19とリードを広げた」(『機関誌』Vol.5-3号、岩下秀三郎)。日本は新井が35分にPGを返すにとどまり、8−19でテストマッチに連敗した。私も第1戦の全早大戦に出場する栄に浴したが、豪州学生代表は主将のFE[南半球でSOの呼称]ツースが自在にゲームを組み立て、ドーズ、シールらがギャップをつくり、弾丸フェルプスが突き破ってくるプレーに日本チームは翻弄された。
 
No.24★13 豪州学生選抜第2回来日第8戦
1956年3月21日 G:秩父宮ラグビー場 R:川田大介 KO 14:30
日本代表819豪州学生選抜
1北島 輝夫(大映)581F.M.エリオット
2吉川 公二(日大)3112W.T.ライト
3夏井 和夫(明大)3T.D.ポリン
4真野 克宏(トヨタ)1T24D.B.リチャードソン
5梅井 良治(早大OB)1G15W.A.ガーン
6土屋 俊明(八幡)0PG06C.B.ウィルソン
7須藤  孝(日大)0DG07J.F.オゴマン
C8藤井  厚(日本鋼管)8M.ヒューズ
9三苫  学(九電)0T39J.E.ソーネット
10新井 大済(早大)0G1C10R.M.ツース
11近藤  功(日大)1PG011R.フェルプス
12寺西  博(明大)0DG012J.H.ドウズ
13高岡 晃一(関西学大)13A.G.R.シール
14宮井 国夫(明大)13914D.B.ヒル
15佐藤 英彦(八幡)15A.ガール
得点:T夏井、G梅井、PG新井