日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
昭和27年(1952)10月1日 花園ラグビー場
日本代表 0-35 オックスフォード大学○
第1テストに完敗
 
 ラグビー発祥の国から本格的な強豪チーム、オ大を迎えて日本のラグビー界は沸き立った。協会機関誌もこれを契機に復刊され、以後今日まで継続的に発刊されている。来日以降オ大は、全早大に苦しんだものの6戦全勝で迎えた。日本代表との第1テストは0−35のスコアが示すとおり、オ大の完勝に終わった。9トライ4ゴールは現在の得点に換算すると0−53だから大差である。
「(前略)タイムアップ寸前のウインペリスのトライまでオックスフォードのフォワードとバックスが渾然一体となった総攻撃に終始し、今までに見られない素晴らしいコンバインド・ラッシュの連続で初めてコンビネーションの威力をはっきり示したものといえる。かくて全日本軍の健闘も甲斐なく35−0という大きな開きをもってオックスフォードの勝利となったが、あまりにも強い相手に対し全日本はよくここまで戦ったというべきであろう(後略)」(『機関誌』Vol.2-2号、杉本彰)。
 
No.17★8 オックスフォード大学第1回来日第6戦
1952年10月1日 G:花園ラグビー場 R:S.M.ダフ KO 15:30
日本代表035オックスフォード大
1関川 哲男(慶大)091A.G.M.スミス
2中島 義信(近鉄)0262ニーゲル・クリーズ
3斎藤  尞(大映)3クリス・グリフィス
4田中  昭(早大)0T34ジョン・ウィンペリス
5橋本 晋一(早大OB)0G05ユアン・ファーガソン
6藤井  厚(日本鋼管)0PG0C6ジャイルス・ブラード
C7高橋 勇作(東大OB)0DG07デビッド・デービス
8広畠  登(同大)8ダドレー・ウッド
9門戸 良太郎(同大OB)0T69ケン・スペンス
10柴垣 復生(神鋼)0G410リチャード・ウィン
11青木 良昭(早大)0PG011デビッド・ポラード
12小山 昭一郎(早大)0DG012ブライアン・ブーブバイヤー
13大塚 卓夫(関西学大)13ルイス・カネル
14横岩 玄平(日産自動車)10814アラン・クーパー
15佐藤 英彦(早大)15クリス・サンダース