日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真
昭和11年(1936)2月9日 神宮競技場
日本代表 8-16 NZ大学選抜
日本代表第1テストに惜敗
 
 当時の記録では全日本学生として対戦しているが、後年日本協会がテストマッチに認定したので、本書では日本代表とした。「新西蘭[NZのこと]学生対全日本学生試合は二月九日午後二時三十五分から神宮競技場で挙行、審判中村(主)チェスターマン、辻田(線)。帝都の最後の一戦であり日本軍はわが国ラグビーの名誉を賭けるもの両軍ベストメンバーで無風、曇天の好条件の下に青年館側に陣した新西蘭ブッシュの先蹴で開始、日本軍後半の追撃及ばず十六対八で新西蘭勝つ」(朝日)。
 前半15分NZUハイパントを取った木下をつぶしウィルソンがトライ。ブッシュPG、34分ラインアウトからTBパスでワットがトライ、ゴール(0−11)後半開始直後、日本、相手のミスをつき鍋加、米華ドリブルを拾い阪口右隅にトライ、10分日本、ゴール前のスクラムを押しきってトライ、ゴール8−11と迫る。39分NZUワットが快走左中間にトライ、ゴール成功、日本8−16で敗れる。
 
No.14★6 NZ大学選抜第1回来日第5戦
1936年2月9日 G:神宮競技場 R:中村米次郎 KO 14:35
日本代表816NZ大学選抜
1西海 一嗣(早大)0111R.B.パーク
2酒井 通博(慶大)852R.J.トーマス
3西垣 三郎(明大)3W.R.レイニー
4伊藤 英夫(慶大)0T24D.A.ハドソン
5山口 和夫(明大)0G15O.W.チャップマン
6米華 真四郎(早大)0PG16L.S.ドレーク
7鍋加 弘之(明大)0DG07F.J.ウィルソン
8山本 春樹(早大)8S.W.シマーズ
9木下 良平(明大)2T19J.J.マッコーリフ
C10野上 一郎(早大)1G1C10G.A.パーソンズ
11北野 孟郎(慶大)0PG011C.C.ギリーズ
12笠原 恒彦(明大)0DG012J.M.ワット
13川越 藤一郎(早大)13J.D.ルイス
14阪口 正二(早大)61314E.グラント
15鈴木  功(早大)15R.G.ブッシュ
[この試合は当時日本学生として対戦したが、日本協会がテストマッチと認定した]
得点:Tスクラムトライ、阪口、G笠原