日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真
昭和7年(1932)1月31日 花園ラグビー場
日本代表 9-8 カナダ代表
遠征の決着をつける
 
 日本代表カナダ遠征の答礼としてカナダ代表日本に来征し、テスト2試合を含む7試合を行い5勝2敗で帰国した。カナダが敗れた2試合はいずれも日本代表との試合であった。
カナダと対戦して2勝した第1次、第2次の全日本チームの健闘は見事だった。小春日和に恵まれた花園ラグビー場で行われた第1次試合[第1テストのこと]では15,000人のファンを魅了した。当時の新聞[不明]によると、そのタイトルに“狂喜したファン、選手を胴上げ”とあるのをみても、如何に白熱戦を演じたかがよくわかる」(『協会50年史』P72)。
「1月31日の花園での全日本は健闘した。8対6加奈陀[カナダ]リードの儘、タイムアップかと思われた最後の5分間に北野が劇的な1トライをあげ、9対8で逆転勝ちをしたのはあっぱれであった」(『日本ラグビー史』P245)。
 
No.10★2 カナダ代表第1回来日第4戦
1932年1月31日 G:花園ラグビー場 R:別所安次郎 KO 14:30
日本代表98カナダ代表
1伊集院 浩(明大)301シドニー・セルカーク
2松原 武七(早大)682バド・マレー
3西垣 三郎(明大)3ウィリアム・ウォートン
4三島  実(京大)1T04ジョニー・ローランド
5大野 信次(早大)0G05ジェリー・ブーン
6岡田 由男(明大)0PG06アルバート・デュテンプル
7都志 悌二(明大)0DG07A.B.ミッチェル
8足立 卓夫(京大OB)8キャンベル・フォーブス
9木下 太郎(明大)2T29アイバー・サンドリー
10丹羽 正彦(明大)0G110ピート・ウィルソン
11北野 孟郎(慶大)0PG011ブライアン・ハニングス
12平生 三郎(京大) 0DG012タビー・スーター
13柯  子彰(早大)13ジョージ・ニブロ
C14馬場 武夫(京大OB)14フランク・スキリングス
15笠原 恒彦(明大)C15エリック・キャメロン
得点:Tスクラムトライ2、北野