多古(たこ)町/多古町デジタルアーカイブ

多古町史

地域史編

旧中村

北中(きたなか)

宗教/神社・寺院

 集落の入口から東方へ向かうと、道路右側にある。字宮四七六番の二を所在地とする。小殿であるが、村域守護のため祀られたものであろう。本殿前の石造り手洗いには「奉納 明治三十三年旧九月十九日 中村北中 大木伝蔵」石段には「明治三十二年大陰暦正月吉日」と刻まれている。