多古(たこ)町/多古町デジタルアーカイブ

多古町史

地域史編

旧常磐(ときわ)村

南玉造(みなみたまつくり)

宗教/神社・寺院

 字宿一二七四番にある。蓮華寺参道の西側で同寺境内の一部かと思われる。寺伝によれば蓮華寺一世日実の隠居寺で、文保二年(一三一八)の創立といわれ、昭和二十七年に中山法華経寺末として独立した。俗称「ちじょういん」と呼ばれているが、明治の『寺院台帳』には次のように記されている。
 
     千葉県管下下総国香取郡常磐村南玉造字宿
                    蓮華寺塔中 日蓮宗 玉泉坊
  一、本尊 釈迦牟尼仏
  一、由緒、本院蓮華寺開基先師日位ノ弟子
       日実 文保二戊年四月創立
  一、本堂間数 間口四間 奥行三間
  一、境内坪数 二八九坪
  一、檀徒人貝 五十七人

法慶山玉泉寺