多古(たこ)町/多古町デジタルアーカイブ

多古町史

地域史編

旧久賀(くが)村

本三倉(もとみくら)

宗教/神社・寺院

 鳥居の前に、街道を挟んで一本の老松があり、その下に二基の石宮がある、祭神は宇迦之御魂大神で、生産の神として広く崇められている。宮本の松崎神社から分祀したものであろうが、総本社は京都府伏見区の伏見稲荷大社である。
 一つには「享和四年甲子(一八〇四)正月吉日 遠藤利右衛門 富澤茂兵衛 木原佐右衛門 遠藤藤兵衛」もう一つには「稲荷大明神三倉村鎌形市右衛門」と刻まれている。