多古(たこ)町/多古町デジタルアーカイブ

多古町史

地域史編

旧久賀(くが)村

出沼(いでぬま)

宗教/神社・寺院

 通称を「長兵衛大師」というが、これは施主の名をとったものであろう。高さは一・二メートルほどで、次の文字が刻まれている。
 
 「安永六丁酉年三月廿一日法界万霊有無両縁 施主穴澤長兵衛」
 
 また二つの板碑があって「元禄二年巳十月六日 僧都宥栄法印」の文字があり、いま一つの板碑には「奉勤修拾五有年念仏 二世安楽処 寛文十戌年十二月廿五日 奉勤修日記念仏二世安楽処」と刻まれており、尊像が浮き彫りにされている。