多古(たこ)町/多古町デジタルアーカイブ

多古町史

地域史編

旧久賀(くが)村

寺作(てらさく)

宗教/神社・寺院

 大木惣右衛門家宅内にあり、同家で例年の祭祀をとり行っている。目の病に霊験あらたかであるといわれ、伝え聞いた人が今もって祈願に訪れている。
 この本尊(薬師如来)は中国龍門石窟にもある古い仏像で、わが国では除病案楽息災離苦などの現世利益的効能が強調されている。開眼の年代や、この地に祀られたいわれなどは不明である。
 堂内には数枚の木札があり次のとおりに判読できるが、信者の範囲の広かったことを物語っている。
 
 聖主天中願以此功徳  下総国香取郡千田庄寺作村東禅寺導師法印定済
 加陵頻伽声及於一切
梵字 奉再〓薬師如来尊像一躰所願成就現当案楽祈
 哀愍生者我等与衆生  同国同郡同庄同村大施主大木氏惣右衛門
 我等奉教礼皆共成仏道
 浄西信士妙西信女
 于時宝永五年戊子(一七〇八)四月八日
御所台村善左衛門 七郎左衛門 平次郎 伝右衛門 源衛門 源之烝 八郎右衛門 八郎兵衛 次郎右衛門内方 惣村霊位
寺作村次右衛門 平右衛門 拾衛門 十兵衛 次郎左衛門 新右衛門 清右衛門 次兵衛 花享房 惣村中
井戸山村中 太兵衛 久左衛門 三右衛門 平右衛門 惣衛門 市左衛門 長左衛門 賀兵衛 清右衛門 拾郎兵衛 七郎兵衛 源兵衛 六兵衛 新兵衛 三郎兵衛 久右衛門 甚左衛門 吉兵衛 勘左衛門 清右衛門 彦右衛門 荘兵衛 甚之烝 甚右衛門 勘解由 新右衛門 伊兵衛 半兵衛 隼人助 源兵衛 内匠 勝三郎 久八郎 次郎右衛門 理兵衛 三郎兵衛 与兵衛 勘之烝 吉左衛門 長兵衛 久七郎 次左衛門 玄蕃 喜兵衛 与五兵衛 源太郎
高津原村衆中 源兵衛 兵左衛門 伝左衛門 四郎兵衛 七右衛門 次郎左衛門 佐左衛門 源右衛門 清左衛門 縫之烝 源兵衛
大門村衆中 権之烝慈父散柳道秋
出沼村衆中 次左衛門 甚四郎母
桧木村衆中 三倉村衆中 三郎兵衛 三郎右門 作三倉衆中
次浦村衆中 惣右衛門代々 主計代々
作村甚左衛門代々 古内村中刑部代々 清左衛門代々
染井村 五右衛門代々 水戸村次右衛門代々 多古村拾右衛門内方代々
前林村 佐五兵衛代々 大原村久兵衛代々 八日市場於万女 住母家村九兵衛代々 佐原拾吉女 照珠妙遍信女 月空衆人信士 一樹是心信女 道悦 妙盛 善西沙弥 西住沙弥 道閑信女 一蓮法清信女 心月浄貞㚑 浄運 妙西 空心沙弥 〓心沙弥 蓮慶女 仏師江戸金左衛門 同半兵衛