東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第一〇篇 企業

A 会社・工場

(一) 会社

 昭和三八年(一九六三)九月、ゴルフ場設置促進委員会を発足。
 昭和三八年一一月、千代田観光株式会社として発足。
 昭和三九年(一九六四)三月、会社登記。
 昭和四〇年(一九六五)六月、千代田開発観光株式会社に改称。
 昭和四三年(一九六八)八月、帝国観光株式会社と業務提携。
 昭和四三年九月、あさぎりコース一八ホール完成。
 昭和四五年(一九七〇)五月、つくも・たちばな二七ホール完成。
 昭和四五年七月、新千葉カントリー倶楽部四五ホールオープン。
 昭和四七年(一九七二)七月、帝国観光株式会社と業務提携を解く。
 昭和四七年一二月、九ホールズ増設工事地鎮祭挙行。
 昭和四八年(一九七三)八月、茨城パシフィックカントリー倶楽部、開発同意書受領。
 昭和四九年(一九七四)九月、新千葉カントリー倶楽部九ホールズ増設工事終了。
 昭和五〇年(一九七五)一月、同九ホールズ増設設計協議終了通知書受領(千葉県宅一一号)
 昭和五〇年五月、新千葉カントリー倶楽部九ホールズオープン。
 昭和五一年(一九七六)五月、茨城パシフィックカントリー倶楽部起工式挙行。
 昭和五一年一〇月、新千葉カントリー倶楽部関東ゴルフ連盟に加盟。
 昭和五三年(一九七八)八月、新千葉カントリー倶楽部に於て、関東プロゴルフ選手権大会開催。
 昭和五三年一二月、茨城パシフィックカントリー倶楽部一八ホールオープン。
 昭和五六年(一九八一)一二月、株式会社新千葉カントリー倶楽部に社名改称し、茨城パシフィックカントリー倶楽部を分離する。
 所在地 東金市家之子茨台二、一七七
 所在地域
  東金市 家之子台地・道庭台地
      松之郷(生草・平田)
  成東町 湯坂(姫島飛地)
  山武町 森(古内地域)
 面積 一六〇町歩。