東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第八篇 民俗と風習

B 東金の産育信仰

(二) 各論

 取子塚のつくられる理由(発想)は前述の通りである。特筆すべきことは元禄三年(一六九〇)以後で一八世紀中特に元禄三年(一六九〇)以後に最も多く造られたこと、また、貰う親は日蓮宗の僧侶が圧倒的に多いことである。本市内では求名区北高福寺、小沼田区要本寺、丹尾区東成寺の三か所にある。(川崎喜久男氏談)