東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第八篇 民俗と風習

A 東金の民俗風習

(三) 農業行事

 万能(まんのう)、備中鍬を用い、さらに牛馬に犂(すき)をつけての田起(おこ)し作業が行なわれ、田には水がはられ、蛙が鳴き出す。種籾(たねもみ)が取り出され、唐箕(とうみ)で選別され、塩水選を行ない、芽出しのために防火用水などに叭(かます)ごと浸漬される。このことにより不良の籾を腐らせた。