東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第六篇 文化財・金石文

B 金石文

 金石文の範囲は実に広い。
 梵鐘の銘文・供養塔婆としての板碑・鰐口鏡・懸仏・経筒・鉦・仏像・塔・太刀・神輿・棟札・厨子・箱類・墓石・燈籠・鳥居等、品目であげれば約五〇を数える。
 金石文とは、金文と石文とをあわせていうことばで、金文は鉄や銅などの金属でつくられた容器・兵器・貨幣・印章などに刻みつけられた銘文のことであり、石文とは石で出来ている碑・墓石・容器・像などに刻みつけられた銘文のことをいうのである。なお、陶器や壁などの銘文をも加えていうことがあり、かなり広い使いかたもされているようだ。また、金石文を研究の対象とする学問を金石学といい、歴史学の補助科学として、重要な分野をしめていることはよく知られている。
 今後この面の研究が望まれるところであるが、現在入手し得た資料について若干記録して置く。
東金市内供養塔・石灯籠・手洗石・神使・鳥居等一覧表
 (東金市文化財審議委員猪野家憲氏作製)
 
供養塔
年号西暦種別備考所在地
明暦 3一六五七宝筐最福寺(東金)
寛文 8一六六八一結蓮成寺(宮)
辻堂(田間)
 〃 9一六六九本漸寺(東金)
題目本松寺(松之郷)
延宝元一六七三一結辻堂(田間)
 〃 2一六七四
 〃 3一六七五題目飯高寺(上谷)
最福寺(東金)
 〃 4一六七六一結本松寺(松之郷)
本漸寺(東金)
 〃 6一六七八一結千部塚(東金)
 〃 8一六八〇台地(大豆谷)
貞享元一六八四駒角上行寺(田間)
 〃 5一六八八題目妙宣寺(家之子)
元禄 2一六八九宝筐正覚寺(堀上)
 〃 3一六九〇
題目最福寺(東金)
 〃 4一六九一駒角妙宣寺(家之子)
 〃 6一六九三宝筐千部塚(東金)
 〃 9一六九六元福寺(道庭)
日蓮日什東福寺(川場)
 〃10一六九七一結本松寺(松之郷)
願成就寺(松之郷)
最福寺(東金)
 〃11一六九八一結蓮成寺(宮)
妙善寺(御門)
題目妙宣寺(家之子)
 〃15一七〇二舟先背常光寺(前の内)
宝永 2一七〇五宝筐妙観寺(山田)
 〃 5一七〇八山角本堂再興最福寺(東金)
 〃 7一七一〇櫛角題目法華寺(菱沼)
 〃 8一七一一宝筐本漸寺(東金)
台地(大豆谷)
台地(大豆谷)
正徳 5一七一五山角日蓮本漸寺(東金)
 〃 6一七一六宝筺
享保 2一七一七題目飯高寺(上谷)
 〃 3一七一八山角日什本漸寺(東金)
 〃 4一七一九駒角東福寺(川場)
 〃 5一七二〇山角題目小井戸墓地(松之郷)
石段供養妙福寺(台方)
 〃 6一七二一櫛角日蓮要本寺(小沼田)
題目本漸寺(東金)
 〃 8一七二三日蓮日什長教寺(押堀)
方丈再興最福寺(東金)
日弁上行寺(田間)
 〃10一七二五山角門石不動堂(蛇島)
 〃11一七二六宝筐最教寺(押堀)

 なお(一七〇〇年代-六一件 一八〇〇年代-一八件)計七九 が調査されているが、以下省略する。
 
石灯籠
年号西暦種別備考所在地
寛文12一六七二本松寺(松之郷)
延宝 9一六八一日吉神社(東金)
元禄 7一六九五竿(四角のみ)駒形神社(台方)
元文 3一七三八菅原神社(岩崎)
寛保3一七四三八幡神社(上布田)
寛延 4一七五一日吉神社(東金)
宝暦 3一七五三最福寺(東金)
 〃 8一七五八田間神社(田間)
 〃10一七六〇鹿渡神社(福俵)
安永 4一七七五鹿渡神社(田中)
天明 2一七八二菅原神社(田間)
 〃 4一七八四田間神社(田間)
寛政11一七九九稲荷神社(北之幸谷)
一七八九~一八〇〇最福寺(東金)
享和 3一八〇三熊野神社(宮)
文化 3一八〇六八坂神社(松之郷)
文政 9一八二六八幡神社(家徳)
天保 6一八三五熊野神社(滝)
水神社(薄島)
田間神社(田間)
 〃 8一八三七菅原神社( 〃 )
嘉永 3一八五〇天満宮(押堀)
安政 6一八五九菅原神社(岩崎)
八幡神社(家徳)
慶応 2一八六六武射神社(武射田)

 
神使
年号西暦種別備考所在地
元禄 8一六九五日吉神社(東金)
狛犬不動堂(蛇島)
寛保 3一七四三八坂神社(松之郷)
宝暦 9一七五九狛犬天満宮(関下)
安永 2一七七三鹿鹿渡神社(福俵)
文化 4一八〇七八坂神社(松之郷)
 〃 8一八一一鹿鹿渡神社(福俵)
安政 9一八六二狛犬水神社(薄島)
元治 2一八六五狛犬熊野神社(滝)
慶応 3一八六七稲荷神社(道庭)

 
手洗石
年号西暦種別備考所在地
宝永 5一七〇八田間神社(田間)
寛保 2一七四二稲荷神社(上谷)
宝暦 9一七五九諏訪神社(大沼)
安永 3一七七四鹿渡神社(田中)
寛政 7一七九五八坂神社(松之郷)
 〃12一八〇〇水婆神社(菱沼)
 〃13一八〇一熊野神社(求名)
享和 2一八〇二水神社(北幸谷)
 〃 2皇産霊神社(油井)
 〃 3一八〇三熊野神社(宮)
 〃 4一八〇四嶺根寺(東金)
文化 3一八〇六水神社(関内)
 〃 3保食神社(西中)
 〃 4一八〇七水神社(薄島)
文化 6一八〇九六所神社(小野)
 〃 9一八一二鹿渡神社(蛇島)
 〃 9熊野神社(滝)
 〃14一八一七黒田神社(黒田)
文政 2一八一九水神社(殿廻)
 〃 3一八二〇三社神社(極楽寺)
 〃 6一八二三日吉神社(高倉)
 〃 7一八二四八幡神社(三浦名)
 〃 7水神社(中野)
 〃10一八二七幸田神社(幸田)
 〃13一八三〇日吉神社(高倉)
天保 2一八三一八幡神社(家徳)
 〃 3一八三二天満宮(押堀)
 〃13一八四二日吉神社(小井戸)
 〃14一八四三稲荷神社(広瀬)
弘化 3一八四六日吉神社(菅谷)
 〃 4一八四七浄福寺址(上谷)
 〃 4白幡神社(二之袋)
嘉永 6一八五三鉄水溜薬王寺(上布田)
安政 7一八六〇
安政 7一八六〇水神社(御門)
安政年間三社神社(前之内)
万延元一八六〇稲荷神社(北之幸谷)
文久元一八六一白幡神社(二之袋)
 〃元日吉神社(滝沢)
 〃 2一八六二八幡神社(幸田)
 〃 2若宮八幡(松之郷)
 〃 3一八六三面足神社(東中)
 〃 3日吉神社(東金)
 〃 3駒形神社(台方)
 〃 4一八六四天満宮(押堀)
元治元一八六四浅間神社(松之郷馬場)
 〃元弁天神社(大豆谷)
慶応 3一八六七八雲神社(大豆谷)

 
鳥居
年号西暦種別備考所在地
明暦 3一六五七日吉神社(東金)
延宝 3一六七五水神社(関内)
天和 3一六八四田間神社(田間)
元禄 3一六九〇弁天神社(大豆谷)
 〃 4一六九一稲荷神社(北之幸谷)
 〃10一六九七菅原神社(田間)
 〃11一六九八稲荷神社(上谷)
 〃12一六九九八坂神社(松之郷)
 〃13一七〇〇熊野神社(幸田)
 〃13五十瀬神社(新宿)
 〃14一七〇一鹿渡神社(福俵)
元禄年間一六八八~一七〇二諏訪神社(大沼)
宝永 4一七〇七稲荷神社(北之幸谷)
 〃 4八幡社(幸田)
 〃 5一七〇八熊野神社(宮)
 〃 6一七〇九菅原神社(岩崎)
正徳元一七一一水神社(殿廻)
 〃 5一七一五日吉神社(滝沢)
 〃 5水神社(川場)
 〃 5熊野神社(堀上)
享保 2一七一七水婆神社(菱沼)
 〃 3一七一八天満宮(押堀)
享保 3一七一八天満宮
 〃 5一七二〇保食神社(西中)
 〃 8一七二三鹿渡神社(福俵)
 〃12一七二七熊野神社(滝)
 〃17一七三二火正神社(上宿)
寛保 2一七四二日吉神社(下谷)
延享 4一七四七水神社(御門)
寛延 4一七五一日吉神社(菅谷)
 〃 4水神社(北幸谷)
宝暦 2一七五二三社神社(前之内)
 〃 2天満宮(関下)
 〃 6一七五六水神社(薄島)
明和 4一七六七日吉神社(高倉)
 〃 9一七七二惣社八幡神社(家之子)
安永 2一七七三熊野神社(堀上)
 〃 5一七七六水神社(中野)
 〃 8一七七九小野六所神社(福俵)
文化元一八〇四八幡神社(丹尾)
 〃 3一八〇六六所神社(小野)
 〃 3日吉神社(小井戸)
文化 3一八〇六春日神社(砂押)
 〃 5一八〇八面足神社(東中)
 〃11一八一四三社神社(極楽寺)
 〃13一八一六鹿渡神社(田中)
天保 2一八三一大関神社(依古島)
 〃 6一八三五鹿渡神社(蛇島)
 〃 6稲荷神社(広瀬)
嘉永 4一八五一浅間神社(砂古瀬)
慶応 2一八六六八幡神社(三浦名)

 
その他
年号西暦種別備考所在地
延宝 8一六八〇文字庚申題目浅間神社(新宿)
元禄 6一六九三文字道祖神三又路(滝沢)
 〃 8一六九五青面金剛立像小井戸墓地(松之郷)
宝永 4一七〇七日吉神社(東金)
宝暦 4一七五四石柱木刀塚本松寺(松之郷)
 〃 8一七五八青面金剛立像五十瀬神社(新宿)
安永 2一七七三日吉神社(菅谷)
寛政 9一七九七塚碑落歯塚要本寺(小沼田)
 〃 9文字馬頭観音日吉神社(菅谷)
 〃11一七九九馬頭観音立像三叉路(滝沢)
文化 2一八〇五石柱赤人塚田圃中(田中)
 〃 5一八〇八弁天立像大関神社(依古島)
 〃10一八一三文字馬頭観音中峠(松之郷)
 〃13一八一六円福寺(家徳)
文政 7一八二四石額八坂神社(松之郷)
天保 8一八三七石祠粟生(松之郷)
 〃15一八四四力石鹿渡神社(田中)
弘化 5一八四八石額皇産霊神社(大沼田)
安政年間一八五四~一八五九文字水神三社神社(前之内)

 以上であるが、「その他」の部の一、二については、旧跡の部でとりあげたものがある。更に、(石碑・忠魂碑・顕彰碑・記念碑等)や文学碑(歌碑・句碑・詩碑・言志録等)も多く、また、墨書土器もある。
 以下、文献に残されている二~三の金石文と石碑・文学碑等について紹介しておく。