東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第二篇 宗教

B 東金市の寺院

(二) 寺院各説

公平地区

 東金市求名字茗荷(ぐみょうあざみょうが)前にある。顕本法華宗に所属し、本漸寺(谷)の末寺である。
 本寺の創建は何時か不明であるが、はじめは真言宗であったという。それが、酒井氏時代の明応年中(一四九二-一五〇一)日泰によって改宗され、日泰の法孫日誉が永正元年(一五〇四)開基したことになっている。
 ところが、「山武地方誌」(五九八頁)には、「寛永二年(一六二五)創設。開基日高」とある。これはどういうことなのか。
 本寺はその後荒廃して、現在は無住となっている。