東金市/東金市デジタル歴史館

東金市史

総集篇五

第二篇 宗教

B 東金市の寺院

(二) 寺院各説

東金地区

 東金市田間字(あざ)新町にあり、法華宗本門派に属し、上行寺(田間)の末寺である。
 本寺の創建は慶長二年(一五九七)六月で開基は日種である。その後、正徳二年(一七一二)火災にかかり、そのため古記類その他が失われたので、その歴史を明らかにすることが出来ない。
 本寺が上行寺の末寺となったのは、「江戸幕府寺院本末帳集成(中)」によると、「延享年中御改之節落末仕候」とあるので、長久寺と同じく延享年中(一七四四-八)であった。