宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第三節 子供の遊び

三 野の遊び

 山崎山などでは、夜ロウソクを明かりにガシャを捕りに行った。虫籠は西原で作っている人や高野の施餓鬼で買ったり、自分で作る人もいる。
 ガシャは夜に缶詰の缶にロウソクを立て、捕りに行った。茅が体に当たるので、長袖、長ズボンで、手ぬぐいでほおかぶりをして、手袋で出かけた。ガシャを入れる籠をガシャ籠という。

9-16 ガシャ籠 昭和30年代のものを復元


図22 ガシャ捕り