宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第三節 子供の遊び

三 野の遊び

 実のいった数珠子を草木から取り、黒い種にして遊ぶ。平の所で散らばせて、当てっこをする。ちょうどおはじきと同じ要領で遊ぶ。種がきれいで小さいので、きんちゃくに入れて持ち歩いた。針で通して本当の数珠のような形にして、首に吊るしたり手首に付けて遊んだ。