宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第三節 子供の遊び

三 野の遊び

 くね(モチノキや珊瑚樹)に同じ木の小枝をくねに引っかけて隠す。これを鬼が来て見つけだす遊びである。見つかった人が次の鬼になる。近所の子と四、五人で遊んだ。