宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第三節 子供の遊び

二 屋外の遊び

 遊びに集まった者を二組に分け、その二組が敵味方に分かれて遊ぶ。それぞれの組がお互いに立ち木や電柱などの周囲に円を書いて陣地を作る。敵に捕まると相手の陣地に連れていかれ、陣地から手を出して救出されるのを待つ。この捕まえるときには、陣地を後から出た方が強い。また、捕まえるのに触っただけでもよい「さわり」という遊び方もあった。