宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第三節 子供の遊び

二 屋外の遊び

 男の子の遊びで主に春と秋に行った。地面に指や棒で四角を描いて、四人の時には四隅に自分の陣地を決める。この陣地から親指を軸にして中指をコンパスのように弧を描いて領地を拡大していく。ジャンケンで勝つと手で弧を描いて陣を広げていった。陣地を拡大して行き、最後に埋められた人が勝ちという遊びである。

図12 陣取り合戦