宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第一節 伝説

二 歴史伝説

(四)橋・沼・道の名称

 西粂原との境を流れる小堀に架けた橋を「ゆらぎ橋」という。この橋をお葬式の一行が通るとユーラリ、ユーラリと橋が揺れるのでこの名が付いた。昔、このあたりを夜通ると、小豆をとぐ音が聞こえてきたという。(『伝説集成』)