宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第九章 口承伝承と子供の遊び

第一節 伝説

二 歴史伝説

(一)地名伝説

 『身代山由来記』によると、身の代大明神は大宮郷の氷川大明神と同神で、「素戔嗚命(すさのおのみこと)が大蛇を退治して心が清々しくなった」との故事により当地を須賀村と称し、蛇の縁により別当を竜光院と号したという。(『神社誌』)