宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第八章 社会生活

第一節 近隣組織

四 つきあい・贈答

(二)贈答

 火災が発生すると隣組や親戚では片付けを手伝ったり、見舞いを遣う。見舞いには、野菜、米や古着を出したり、身内は炊き出しをした。親戚の家では近所に手拭いなどの見舞いを配った。
 道仏では、近所の人は後片づけの手伝いに行ったり、女性は醤油飯の炊き出しを行った。