宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第七章 交通・交易

第二節 交易

一 交易

(二)行商

1 村を訪れる商人

 何回も見なかった行商人で、昭和の初めころまで来ていた。熊の頭を背負って来て、各家の門をのぞいては「熊の胆ですが…」と一声かけて売り歩いていた。