宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第七章 交通・交易

第二節 交易

一 交易

(二)行商

1 村を訪れる商人

 春日部や杉戸あたりから来ていたと思われる。赤い筋の入った帽子、赤い筋の入ったズボンをはいて薬を売りに来た。また、風琴(ふうきん)を鳴らし、唄を歌いながら来た。これらの姿や音楽が当時としては珍しかったので、「セイセイヤッカが来た」と言って喜んだ。