宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

四 家造り

(三)左官職人

5 工程

 話者は蔵を作ったことはないが、修繕は何回か行ったことがある。蔵は家内の壁とは造作や作業方法が異なる。太い篠竹を組み、三分の荒縄で縛る。壁土は手で団子状(直径約二〇センチメートル)にしたものを小舞いにぶっつけて塗る。内側はぶっつけたままで板で囲ってある。