宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

四 家造り

(三)左官職人

4 大工仕事の受注

 西行の職人が来て仕事をすることがあった。西行の職人にも腕のいい人と、仕事の出来ない人がいた。西行は突然に来て、数日の間泊まり込んで仕事をして行く。この西行は道具としては、コテを何本か持ってくる程度であった。同職なのでそれなりにもてなしをする。上手な西行職人はいろいろな経験を積んでいるので、仕事のやり方などを教えてくれる人もいた。