宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

四 家造り

(二)屋根葺き職人

[屋根葺き職人]

 職人として仕事の難しい点は屋根の勾配を作ることである。屋根の勾配がきれいになっていれば仕事もうまくいったものである。勾配はガンギ棒で叩いて、調節していく。職人から見て美しい屋根はヌキバの削りが一枚一枚入っている屋根である。だから、ヌキバの削りがうまくいったときには、いい仕事ができたという。