宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

四 家造り

(二)屋根葺き職人

[屋根葺き職人]

 職人の道具は、ガンギ棒、ハサミ、ノコギリ、ナタなどである。ガンギ棒は、ヘラの部分を叩く、主にノキバ(ヌキバ)を叩いて茅をそろえるときに使用する道具である。ガンギ棒の棒の部分は杉材を使用し、叩く面はケヤキを使用し、表面の凹凸は屋根葺き職人がノミで削って作る。