宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

四 家造り

(一)建築儀礼

[建築儀礼]

 ジマツリは、暦を見て大安の日を選ぶ。家を建てる場所の四方の四隅に青竹を立て、その竹を結んで注連縄を張り注連縄から幣束を垂らし、砂盛りをする。供物は魚・昆布・ニンジン・ゴボウなど海の幸と山の幸・オサゴ・塩・御神酒である。ジマツリには、神主または先達が祝詞を上げ、四方固めをして大工、カシラ、建主、それに建主の親戚などがでる。