宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

三 母屋の間取りと住まい方

(二)間取りの例

 田の字型の間取りに対して、部屋が幾つか増えている間取りもある。

図36 間取りのパターン

 図36-1(表3-①)は土間の馬小屋を改造してJの男部屋を設けている。さらに、C、D部屋の奥にHのナンド、Iの女部屋を設けている。
 図36-2(表3-⑦)はC部屋の奥にHのオクノマを設けている。
 図36-3(表3-⑫)はCの部屋の奥にHの部屋、並んでIの部屋とJの部屋がある。Hの部屋が祖父の寝室、IとJの部屋が若夫婦の部屋として使用されている。
 図36-4(表3-⑬)は土間の馬小屋部分を改造して、Hの女中部屋を設けている。さらに、Bの部屋の隣にIの部屋をオクノマとして設けている。
 図36-5(表3-⑳)は土間の馬小屋部分を改造して、Hの男部屋を設けている。さらに、Cの部屋の奥にIの部屋をオクノマとして設けている。