宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

三 母屋の間取りと住まい方

(一)一般的な間取り

[一般的な間取り]

表3 間取り一覧
I
1ザシキデイトコノマ板の間アガリハナナンド女部屋男部屋
2ザシキデイヘヤオカッテコエンダイドコロミソベヤ  
3ザシキデイ(エ)ヘヤオカッテコエンダイドコロ   
4ザシキダイ裏の四畳半島台島台土間   
5ザシキデイ板の間アガリハナ土間ツノザシキ物置 
6オクノマ板の間コエン土間   
7チャノマデイ板の間板の間土間オクノマ  
8アガリッパナデイヘヤ六畳板の間コエン土間   
9八畳デイ裏の八畳裏の八畳オカッテ板の間土間   
10ヒロマデイオクオク板の間アガリハナ土間   
11ザシキデイヘヤヘヤ板の間土間   
12ヒロマデイナカノヘヤ板の間アガリハナ土間オクノヘヤ離れ離れ
13アガリマナカノマアガリマチャノマ板の間帳場女中部屋オクノマ 
14板の間縁台土間   
15ザシキデイヘヤ板の間板の間コーエン土間   
16ヒロマデイヘヤザシキ板の間コーエン土間   
17ヘヤデイヘヤヘヤ板の間アガリハナ土間   
18ヒロマデイオク板の間板の間アガリハナ土間   
19デイヒロマオク板の間コエン土間   
20ヒロマデイナカノマチャノマ板の間コエン土間男部屋オクノマ 
 ― は名称不明

 Aの部屋は、ザシキと呼んでいる例が多い。そのほかにはヒロマ(広間)・アガリマ(上がり間)・八畳などの名称もある。この部屋は、客を接待する場所として使われることが多く、長押上に大神宮様が祀られている例が多い。大神宮様の棚はデイとの境に東向きに、チャノマとの境に南向きに設置されることが多い。ザシキとデイの境には板戸が入ることが多い。
 かつて養蚕を年三回(春蚕・夏蚕・秋蚕)行っていたころには、ザシキ・デイ・ヘヤ・チャノマの部屋をすべて養蚕のために使用した。